【ウォーターサーバー比較おすすめランキング!】口コミで人気と評判のサーバーレンタル会社を厳選してみました!

ウォーターサーバーを使う前にチェックしておきたい!メリット&デメリット!

はじめに

みなさんはウォーターサーバーの導入を考えたことがありますか?

最近、さまざまなところで見かけるウォーターサーバーですが、実際に利用するとなるとメリットだけでなくデメリットもあることを理解しておいていただきたいです。

いざ利用した後に、こんなはずじゃなかった・・と思わなくて済むよう、ウォーターサーバーのメリットやデメリットをご紹介しますので、あなたのご家庭で本当に必要かどうか判断した上で、導入するかどうかを検討してみてくださいね!

ウォーターサーバーのメリット

・お湯や冷たい水がすぐ使える

ご家庭でお湯を使うとなると、ポットやケトルでお湯を沸かす必要がありますが、ウォーターサーバーなら常に熱いお湯と冷たいお水が出るので便利です。

赤ちゃんのミルクを作る時やお茶やコーヒーを入れるのもカンタンなので忙しい主婦にとってありがたい存在です。

・買いに行く手間が省ける

ウォーターサーバーを利用すると、それまでペットボトルなどでお水を買って重い荷物を持って帰るなどの手間が省けます。

特にご年配の方や小さなお子さんがいるお母さんなど、ただでさえお買い物が大変なのに、重いペットボトルを持って帰るのは重労働です。

さらに、おいしいお水を飲みたいと思った時に買い忘れた!などという心配もありません。

・インテリアとしてもおしゃれ

最近のウォーターサーバーは非常におしゃれになっており、見た目じゃまにならず、インテリアに溶け込むようなデザイン性のものが多いです。

特に、アクアバンクのウォーターサーバーはモノトーンなので、インテリアに気を使う方にオススメのデザインです。

あなたのご自宅のインテリアにマッチしたウォーターサーバーを選んでいただければと思います。

ウォーターサーバーのデメリット

・設置スペースが必要

では、そんなウォーターサーバーに全くデメリットがないのかと言うと、そうでもありません。

ウォーターサーバーのデメリットとしてお部屋に設置スペースを確保する必要があります。

よくあるウォーターサーバーのサイズとしてはA4ノート縦2冊分程度のスペースが必要で、高さについてはウォーターサーバーの高さにある程度スペースをプラスして確保しておく必要があります。

一般的にサーバーの高さは卓上タイプのものだと70センチ程度、床置きのものだと120センチ程度のものが多いですが、そこに50センチ程度はプラスして考えておいた方がよさそうですね。

 

ほとんどのご家庭でウォーターサーバーを導入する場合、キッチンに置かれることが多いでしょうが、キッチンでは最初から冷蔵庫など家電の位置が決まっているため、ウォーターサーバーを後から置くとなれば、スペースを確保するのが難しいでしょう。

さらに、床置きタイプのウォーターサーバーの場合かなり圧迫感があるため、思った以上にスペースを取られているイメージがあります。

だからと言って、卓上タイプのウォーターサーバーはかなりの重さがあるので地震などで転倒の可能性を考えた時、小さいお子さんがいるご家庭などではテーブルの上などに置くのは難しいため、設置スペース確保に困ることが多いです。

いざ置くとなった時に設置スペースがない・・とならなくて済むよう、前もってどのお部屋のどの部分に置くのかをチェックしておくようにしましょう。

まとめ

いつでもおいしいお水やお湯が飲めるウォーターサーバー。

自宅に置きたい!と思われる方は多いかと思います。

ですが、前もってメリットだけでなくデメリットもしっかりと把握した上で導入しないと、後になって後悔することにもなりかねません。

ここでご紹介したメリット&デメリットをしっかりと理解していただいた後で、ウォーターサーバーの導入を検討してみてくださいね!

 

 

サイト内検索
ウォーターサーバーランキング!
第3位 フレシャス